機能から選ぶ溶射:遠赤外線特性

機能から選ぶ溶射

遠赤外線特性

セラミックを溶射することで容易に遠赤外線放射性を向上させることが可能です。
セラミック材料を選択することでさまざまな遠赤外線スペクトルに対応できます。

対応溶射技術 プラズマ溶射
基材 鉄系 SUS 各種 アルミ鋳物 白金
用途 シーズヒーター ベーク炉用加熱板 コイルヒーター 他

加工事例

  • 遠赤外線ヒーター

    溶射方法 大気プラズマ溶射
    溶射材料 アルミナ、アルミナチタニア、チタニア、クロミア、スピネル、ムライトetc.
    溶射目的 遠赤外線特性の調節
    母材材質 ステンレス、白金etc.
    備考 溶射膜厚:30~100μm コイル状ヒータへの溶射も可能です

機能から選ぶ溶射